デキ婚離婚計画から離婚まで①

離婚までの道

こんにちは。
ただのママさんです。

と言いましても2児の男の子を育てるシングルマザーです。

現在は3歳と1歳の息子たちと実家にただただお世話になりながら暮らしています。

そんな私の離婚計画、ジャニーズ沼までのお話です。

馴れ初め

まず元旦那さんとの馴れ初めから軽く書きたいとおもいます。

元旦那さんとは私が19歳の時。

高校卒業して大学へ進学したにもかかわらず
半年で辞めふらふらと
フリーターをしていた時の飲食店の社員さんでした。

少し顔がタイプで、口数の少ないミステリアスなイメージが
私が出会ったことのないタイプで惹かれ
アタックの末にお付き合いすることになりました。

(私のこれまでは甘々に甘やかしてくれる
デレデレ彼氏ばかりでした。笑)

しかし付き合ってみたものの性格が合わず
捨てられないように自分の意思を押し殺す日々。

正社員で真面目に働き出した私。
この辺でそろそろ別れようと考えていました。

そしてしばらく経ってもういいかなぁー
と別れを告げた私。笑

付き合ってから多分1年後くらいだったと思います。

何故こんな曖昧かと言いますと
彼が曖昧な人だったからです。

付き合うのもよくわからず
もちろん記念日なんてわからない。
でも私のことを彼女という。
曖昧な関係でした。

彼自体口調が強めでどちらかというと
モラハラレベル。
曖昧なのを問い詰めても罵倒されて終わるのでなにも言えませんでした。

その数ヶ月後気になって連絡し、会った私。笑

ちょろいなー。
私ちょろいなー。

何故かやり直しもせず
ずるずる続くセフレ関係の1ヶ月。

まさかのできちゃったパターンです。

笑っておくしかありません。
当時は笑う余裕なんてもちろんないけど。笑

私は全くこの人との将来が見えず
結婚する気なんかサラサラなかったです。

けど来てくれたお腹の子にはなんの罪もない。
という建前なだけで堕ろすという決意をする勇気もなかったんですね。

妊娠当時は21歳なりたてでした。

彼に告げたところ第一声が”俺の子なの?”でした。

もちろんこれも予想通り。
そんなタイプの人でした。

正直に堕ろすつもりはないけど
結婚するのかしないのかは選んでくださいって言いました。

予想は結婚しないと思ったからです。

しかし、まさかの結婚するというのです!

いやぁ…私はシングルで育てて行く気満々だったけどなぁ…ww

なんて思いながらもそこそこ普通の家柄の2人だったので
両家顔合わせやらなにやらバタバタと済ませて結婚に至ったのです。

そうです!

結婚が決まった時点ですでに私の中では離婚計画が開始されていたのです!!

ちなみにちゃんと結婚式をあげています。

結婚式に至ったわけ

結婚式はなんと妊娠8ヶ月の時に行いました。

これは私がわがままをいって挙げさせてもらいました。

というのも、多分結婚して離婚したとしても
子供を連れてちゃもう結婚式をする機会はないだろうな。
それなら父にバージンロードを一緒に歩いてもらわなきゃいけないなぁ。
これが最初で最後のチャンスだ。
なんて思ったからです。

結婚式をやると決めてから実際にやるまでに1ヶ月半。

できるもんですね。普通に。
さすがプロです。
その節はありがとうございました。

しかしもちろん曖昧な彼は結婚式に乗り気ではなく
むしろ乗り気でないことをいいことに
私1人で打ち合わせにいき勝手に決めて勝手にやりたいことやるプランを立てました。

本番になるまで彼はなにをやるのか正直知らなかったと思います。笑

あれはやだこれはやだって言われるより良かったかななんて思います。

結婚式余談

余談ですが、当時妊娠8ヶ月の私は
元々細身だったこともあり
普通サイズの7号のAラインドレスを着用しました。
チュールが多くついていてフワッフワのやつです。

もちろんマタニティ用ドレスもありましたが

普通のドレスで入ったので着用してません。

インナーはきちんとマタニティ用を着用しました。

そのドレスのおかげか全く妊婦に見えなかったです。

そして妊婦には苦痛だったのですが、

彼との身長の兼ね合いやドレス丈の関係で
12センチヒールを履いていたことは今でもいい思い出です。

妊婦、12センチヒールを履く…

ヒヤヒヤヒヤヒヤ怖かったです。笑

そんなこんなで馴れ初め、結婚式編でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました