SnowMan.SixTONES.ファンのお辞儀戦争勃発!

SixTONES

2020年1月22日にデビューしたSnowManSixTONES

2019年11月27日放送のベストアーティストで両グループがデビュー曲を初披露しました!

その後のトークにて最後にお辞儀をしたんです。

そのシーンを見ていた方はもしかしたらSnowManのお辞儀の深さに好印象を持った方もいるかと思います。

それには実はその前からのファンの意見があったからなのかもしれません!

どのようなことがあったのでしょうか?

9/13放送のザ少年倶楽部

ジャニーズJr.たちが主に出ているザ少年倶楽部。

その番組中にデビュー発表の挨拶がありました。

その際に、SixTONESは深々とお辞儀したのに対し、SnowManはバラバラかつ浅いお辞儀、もしくはお辞儀すらしていない!

とSnowManとSixTONESのファンの間で話題になったのです。

まぁ言われてみればそうですが…

SixTONESファンがSnowManに対してだいぶ叩いたんです。

もちろん、それを見たSnowManファンは黙っていません!

確かに、礼儀作法は大事だとは思いますが…

SNSに投稿するほど叩く必要あるか?って思ってしまいます。笑

と、この出来事によりSnowManとSixTONESのファンの間での戦争が始まったんです。

10/23YouTube生配信

Johnny’s officialにて、SnowMan、SixTONESによるYouTube生配信がありました!

これは、デビュー日の発表やメンバーの意気込みについての動画でした。

この際にも、SnowManがあまりお辞儀をしていない

とSixTONESファンは叩きまくり。

問題のシーンは動画の1:15:20あたりからです。

SixTONES, Snow Man「デビュー日決定!2組で緊急ライブ配信!」

とまぁ長い動画なので簡単にまとめてみました!


うーん。たしかに前回のザ少年倶楽部同様、SixTONESに比べるとSnowManのお辞儀が中途半端に見えてしまうのが現実ではありますね。

この連続のSnowManお辞儀甘い問題により、これまで叩いていたSixTONESファンどころかSnowManファンでさえも厳しい意見を言う方がいました。

11/27ベストアーティスト

そして、ベストアーティストにてSnowMan、SixTONESがデビュー曲を初披露しました!

両グループともかっこよかったですね〜!

と、置いておいて最後のコメント終わり。

SnowManとSixTONESがお辞儀をしました!

恐ろしく深くなっているではありませんか!!!

おそらくですが、ネットでの反応がメンバーの耳に届いたのだと思います。

そしてそれを改善したSnowMan。

地上波でデビュー曲初披露というタイミングで、改善してきたSnowMan。

なんとSixTONESファンはまだ黙っていませんでした!

・叩かれたからってわざとらしい

・別に深いからいいわけじゃない

・今さら深いお辞儀しても遅い

など、まぁ揚げ足を取るじゃないですけど、直したら直したで言われまくり。。。

もちろんそれを言われたSnowManファンは黙っていませんよね。

もう直したんだから…いいじゃないか…

どちらにしろ、ファン以外からしたら地上波のデビュー曲初披露という大舞台でしっかり直してお辞儀をしたSnowManの印象は凄いよかったと思います。

なぜ戦う?

SnowManファンとSixTONESファン。

なぜこんなにもバチバチしちゃってるんですかね。

個人的には、根本的に2グループ同時デビューがこのような原因を作っているのだと思うんです。

今まで2グループ同時デビューはありませんでした。

先輩グループと真向勝負なんてそんなことはもちろん起きません。

しかし、今回ジャニーズ初の2グループ同時デビューにあたり、自分の応援してるグループの方が売れて欲しいと思うのがファンとして当たり前なのかとも思います。

それが少し嫌な方向になってしまった。

ですから、根本的に2グループ同時デビューがいけないと思うんですよ!

SnowManもSixTONESもお互いのファンが戦うところなんて見たくないと思います。

もちろん同時デビューだけあって、毎回会員数は競われているしデビュー曲のCDの売り上げだって競われたわけです。

まとめ

〉〉〉仲良くしようよ!〈〈〈

SnowManはファン、そして違うグループのファンの意見をしっかりと聞き改善しました。(定かではありませんが…

ファンにとったら声が届いているかもしれないと嬉しい出来事です。

2グループのファンが引っ張りあってる関係ってどうなのかなと…

お互いのグループが切磋琢磨できるグループであるように、自分の好きなグループをしっかり応援していくのがSnowManやSixTONESにとっても幸せなんじゃないかなぁと思います。

がんばれスノスト!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました